無題

妄想性障害の事、性同一性障害(FTX)の事、徒然なるままに…

やはり嫌味を言われているように感じるのは私の被害妄想なのか

作業所で一緒の人で、前からどうもチクチクと嫌味を言ってくるように思えてならない人がいる。
常に嫌味とかでなく、親切な時、過剰に馴れ馴れしい時、会話に嫌味を織り交ぜてくる時、色々あって、向こうに悪意が有るんだか無いんだか考えると疲れてしまう。



向こうが、自らの症状の事を言ってくる時もあるのだが、悪意のある釣りとかではないか、と考えると、こっちが弱みを見せたら、それにつけこんで来るのではないか、と思えたりして、疲れてしまう。


あと、今日はその人に髪を触られて固まってしまった。
(私は、他人から馴れ馴れしくスキンシップされるのが苦手)



その直後に、嫌味が始まった。


とうとう職員の人に相談した。


そうしたら、「それは嫌味ではないと思いますよ。」と言われた。
今までの事とかも話したが、その人は誰にでもフレンドリーな人で、嫌味のつもりで言ってはいないだろうと言う事だった。



帰ってから、以前から親しくしている健常者の友人に同じことを話しても、それは嫌味ではないと思う、との答え。
むしろ、私と親しくしたがってるんじゃない、と言われた。



客観的に見てそういうことなら、怒りだしたりしなくて良かった、と思った。


ちなみに内容は、仕事の進捗状況に関する事と、私の外見に関する事。
どちらも言われてカチンと来て、絶対こき下ろそうとして嫌味を言っているに違いないと私には聞こえたのだが。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。