無題

妄想性障害の事、性同一性障害(FTX)の事、徒然なるままに…

閲覧数が意外とあった

ここに書いてても、何も反応があるわけじゃなし…と思っていたが、ダッシュボードという所をクリックしたら、今までの記事の閲覧数が表示され、少数ながら読んでくれた人もいるんだ、とちょっと感心した。

ここでは、自分の基地外ぶりをさらけ出す記事しか書いていないので、コメントをつける方は、たぶんこれからもいないだろう。
見るだけならいいが、誰も関わりたくはないだろうと、自分でも思う。



ところで、息子さんが軽度のアスペルガーではないかという記事を書かれていた方がいて、その症状が私の小さい頃にそっくり。
夜泣きがひどい、よく癇癪を起す、一人遊びが好き、ブロックなどでは複雑なものも簡単に作ってしまうので、むしろ知能が高いのかと思っていたら、教師に特別支援学級を勧められる、などなど。



前通っていたB型作業所では、ADHDを疑われていた。
それに関しても、私は幼稚園児の頃、よく幼稚園を抜け出して、遠くに歩いて行ってしまったり、当てはまりそうな事はいくつかある。
ちなみに、遠くに歩いて行ってしまう時の心境は、どこか遠くにすごく面白い事が起こっていて、自分はそこに行きたい、という、居ても立ってもいられない焦燥感。でも、たぶんたどり着けないだろうという悲しみ、落胆などである。
村上龍の「コインロッカー・ベイビーズ」の兄が養護施設を抜け出す時の描写によく似ていた。



だが、ADHDの人は、記憶力がすごくいいらしい。
ここが全く当てはまらない所で、私は記憶力だけは抜群に悪い。
思考力とか、図形で考えさせられる知能テストなんかは早い方なのに、記憶力に関するテストでは正解が全く出せない事もままあった。



よくあるADHDと違って、記憶力が群を抜いて悪いADHDとか、果たして存在するのだろうか?
それとも私は、アスペに近いのだろうか?
検索してみたりしても、今一つよくわからない。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。